トップへ戻る

Autoitプログラミング

格子線の中の文字をボタンの変わりにする

ウィンドウに描いた格子線の中に、文字を表示し、その文字をボタンの代わりにします。

 

ここではメッセージボックスを表示するだけですが、応用が利くので、いろいろと試してみてください。

 

文字を表示するための GUICtrlCreateLabel 関数を使用します。

 

GUICreate('test', 400, 200)
GUISetBkColor(0xFFFFFF)

 

$a = 0

 

;~ 横の線
For $i = 20 To 180 Step 20
    GUICtrlCreateLabel('', 10, $a + $i, 380, 2)
    GUICtrlSetBkColor(-1, 0xCBCED5)
Next

 

;~ 縦の線
For $i = 10 To 390 Step 20
    GUICtrlCreateLabel('', $i, 20, 2, 160)
    GUICtrlSetBkColor(-1, 0xCBCED5)
Next

 

GUISetState()

 

Local $Label1 = GUICtrlCreateLabel("a", 15, 25, 10, 11, 0x201)
Local $Label2 = GUICtrlCreateLabel("b", 135, 25, 10, 11, 0x201)
Local $Label3 = GUICtrlCreateLabel("c", 235, 25, 10, 11, 0x201)

 

While 1
    $msg = GUIGetMsg()
    Switch $msg
        Case -3
            Exit
        Case $Label1
            MsgBox(0, 0, "a")
        Case $Label2
            MsgBox(0, 0, "b")
        Case $Label3
            MsgBox(0, 0, "c")
    EndSwitch
WEnd

 

 

 

格子線の中の「a」,「b」,「c」をクリックすると、メッセージボックスが表示されます。