トップへ戻る

Autoitプログラミング

サンプルリスト記事一覧

メッセージボックス

タイムアウト時間を設定できるメッセージボックスを表示します。MsgBox( flag, "title", "text" [, timeout [, hwnd]] )時間の制限はなく、タイムアウト時間を過ぎるとメッセージボックスは自動的に閉じます。;~ ここではタイムアウト時間を指定していません。Lo...

≫続きを読む

 

閲覧したWEBサイトの履歴を取得

WMIを利用して閲覧したWEBサイトの履歴(URL)を取得し、表示します。_ArrayDisplay()与えられた1次元または2次元の配列をリストビューに表示します。#include <Array.au3>#include <file.au3>Global $WshShell...

≫続きを読む

 

WEBサイトの自動ログイン

WEBサイトへ自動ログインするサンプルを紹介します(IEのみ対応)。_IECreate 関数を使用してInternet Explorerブラウザのウィンドウを作成することもできますが、ここでは ShellExecute 関数を使用してデフォルトのブラウザで指定したページを開きます。(Internet...

≫続きを読む

 

IEで現在開いているページのタイトルとURLを取得

IEで現在開いているページのタイトルとURLを取得するサンプルコードを紹介します。WinGetTitle 関数で現在開いているIEのアクティブなウィンドウのタイトルを取得します。_IEAttach 関数でオブジェクト変数を取得し、_IEPropertyGet 関数でURLを取得します。; 現在開いて...

≫続きを読む

 

StringRegExp - 正規表現

複雑な文字列から指定したパターンの文字列を検索します。StringRegExp("test", "pattern" [, flag ] [, offset ] ])AutoItの正規表現は、大文字小文字を区別していますが、パターンの先頭に(?i)を付けることで大文字小文字の区別をしないようにすること...

≫続きを読む

 

StringRegExpReplace - 正規表現

正規表現を使用して文字列の置き換えを行います。StringRegExpReplace("test", "pattern", "replace", [ count ] )通常はStringReplace関数を使用すれば文字列の置き換えができますが、複雑なパターンで置き換えをしたい場合は、正規表現が必要...

≫続きを読む

 

子ウィンドウの作成

まずメインウィンドウを作成し、その中に子ウィンドウを作成します。さらに子ウィンドウの中に子子ウィンドウ(計3つのウィンドウ)を作成します。各ウィンドウに対して必ず* $GUI_EVENT_CLOSEに対しての条件つき命令文を書きましょう。*無限ループに陥り、終了できなくなります。$GUI_EVENT...

≫続きを読む

 

ウィンドウに格子線を描く

ウィンドウの中にGUICtrlCreateLabel関数とGUICtrlSetBkColor関数を使用して格子線を描きます。仕組みは、GUICtrlCreateLabel関数で高さ、幅を指定して線を描いています。横線の場合、高さ(height)が線の幅になり、縦線の場合は幅(width)線の幅になり...

≫続きを読む

 

格子線の中の文字をボタンの変わりにする

ウィンドウに描いた格子線の中に、文字を表示し、その文字をボタンの代わりにします。ここではメッセージボックスを表示するだけですが、応用が利くので、いろいろと試してみてください。文字を表示するための GUICtrlCreateLabel 関数を使用します。GUICreate('test', 400, 2...

≫続きを読む

 

セットアップウィザードウィンドウ

「次へ」や「戻る」ボタンで前のウィンドウ、次のウィンドウに移動できるセットアップウィザードのようなウィンドウのサンプルです。自作ツールのセットアップウィザードを作成する際に役立てていただければと思い、紹介しました。ここではCall関数(パラメータを指定することができる)を使用しています。Call関数...

≫続きを読む

 

GUIウィンドウをモニタ画面の中心に移動

GUIウィンドウをモニタ画面の中心に移動するには、まず画面の解像度(幅、高さ)を取得する必要があります。幅、高さは、マクロを使えば簡単に取得できます。横方向の解像度:@DesktopWidth縦方向の解像度:@DesktopHeight?モニタ画面の中心位置の計算方法横方向の位置:(横方向の解像度 ...

≫続きを読む

 

ドラッグ&ドロップしたファイルのパスを表示

ドラッグ&ドロップ可能なウィンドウを作成し、指定したコントロールにドラッグ&ドロップしたファイルの完全パスを、メッセージボックスで表示します。これを応用すれば、いろいろなツールが作成できると思います。注意することは、$ES_AUTOHSCROLL を指定しないと正しくファイル名を取得できないというこ...

≫続きを読む